超精密微細加工|車載、スマホ、ディスプレイ、精密機器、レーザー、光通信、次世代エネルギー用材料の松浪硝子工業株式会社

松浪硝子工業株式会社
  • TEL.072-433-1173 時間 8:40〜18:00
  • Dear Customers

超精密微細加工【ナノインプリント】

超高精細金型を用いて、各種ガラス基板などの上に、ナノ・マイクロオーダーの樹脂微細構造を、高精度に直接成形することが可能です。また、オリジナル光学樹脂の採用により、各種光学特性・信頼性等をクリアすることが可能。

ナノインプリント原理

特徴

ガラスの特長と樹脂の特長を融合化
  • Check
  • ガラスの耐環境性/熱寸法安定性と、樹脂の易成型性を兼ね備えた、ガラス-樹脂複合体構造
  • Check
  • 温度変化に対する寸法変化は、ガラスの熱膨張と同等 (線膨張係数: αx10-7/℃)
  • Check
  • 成形技術により、高い繰り返し再現性と生産性で量産に対応。
  • Check
  • オリジナル光学樹脂の採用により、信頼性試験85℃×85%_1000hr、85℃⇔-40℃_1000cycleにも対応。
超精密微細構造の具現化
  • Check
  • 光学設計シミュレーション構造に基づいた金型を精密加工し、インプリント技術により、
    高寸法精度にて微細構造を忠実に再現
  • Check
  • 形状例:シリンドリカル・六角形・四角形・円形・凸状・凹状など
  • Check
  • 実績例:非球面レンズ、トロイダルレンズ、フレネルレンズ、回折格子、モスアイなど
  • レンチキュラーレンズ(50〜500μm) 
  • マイクロレンズアレイ(5〜150μm) 
  • モスアイ構造(150〜300nm)
  • 六方形状
  •  正方配列 
  • プリズムアレイ

主な仕様

・加工最大サイズ: 400 x 400mm程度
・基材: 各種ガラス基板、フィルム(厚み:0.1 mm〜2.0mm程度)
・屈折率:1.4〜1.7
・加工例:片面/両面成型、各種コーティング、異形状/穴開け加工など

用途例

裸眼3Dディスプレイ用レンチキュラーレンズ
光通信用マイクロレンズ
光の集光・拡散用マイクロレンズアレイ
HUD用マイクロレンズアレイ
反射防止用モスアイ構造
有機EL照明用、太陽電池用
センシング、イメージング、ライトフィールドディスプレイ
屈折レンズ、回折光学素子、拡散スクリーン等

関連製品一覧

ガラス樹脂複合材

ガラス樹脂複合材
裸眼3Dディスプレイ、3Dビデオカメラ、遠隔医療、広告サイネージ、光通信など
■レンズアレイガラスシート(NanoLA ガラス)

PageTop

松浪硝子工業株式会社
  • 本社代表
  • TEL.072-422-4545
  • 大阪直通光電子材営業部
  • TEL.072-433-1173
  • 東京直通光電子材営業課
  • TEL.03-5803-2443
オフィシャルサイト

Copyright(C) 松浪硝子工業株式会社 All Right Reserved.